2017年04月02日

【国民年金払い戻しいつ?】郵送で年金機構から封筒が、返信も必要

国民年金保険料の還付が受けられるみたいです。
「日本年金機構」から封筒が到着です。

まず、なぜ?今回国民年金保険料の還付が発生するかというと
国民年金をクレジットカード支払を毎月していましたが

契約社員として、勤務開始になり

国民年金の自動的に毎月のクレジットカード払いと
契約社員として厚生年金が

支払が重複していたからになります。

そのため、
国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書」という用紙を郵送で

受け取る事ができました。

郵送で受け取った用紙に
銀行口座とか、名前とか住所を記入して

また、郵送で返信する必要があるようです。

やっぱり、手間がかかるものなんですね。

保険料の払い戻しって

そのため、実際に、指定した銀行口座に

国民年金保険料の払い戻しが

実際に入金されるまでに、さらに時間がかかりそうな予感です。

時間がかかる、すぐにはできないものというのが

「国民年金保険料の払い戻し」
という事に

やっぱりなりそうな感じです。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 19:09 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月11日

【年金二重払い?】国民年金から、厚生年金に切り替えは自動でない?

ねんきんネットにログインしてみると
制度間または同一制度内で加入記録が重なっています。
という表示がされている事が分かりました。

国民年金と
厚生年金と重複しているという事みたいです。

「国民年金」はクレジットカード払いで
契約社員となったので
「厚生年金」が開始されて・・・

この年金の切り替え
自動的に、切り変るのかなって・・・

上手くいっていなかったみたいです。

「国民年金」加入していている状態で

「厚生年金」加入になるって事を

区役所とか、市役所に

脱退?を「国民年金」で
しておく必要があったような??


そのような感じがしますが・・・

念のため、会社に聞いて
大丈夫という事だったけど・・・

0311_nenkin.jpg


こういう確認するためにも

ねんきんネットログインできるようにしておいた方がいいかも??

ねんきんネットログインするためには

申請してからという事になっているので

ちょっと、郵送などで時間がかかりますが

準備しておくのいいのかも?
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 03:47 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月14日

個人払いの国民年金と国民健康保険料が「契約社員」になると?

国民年金と国民健康保険料のクレジットカード支払と
銀行口座引き落としは、ストップするかな??


国民年金は、クレジットカード払い

そして、国民健康保険料は
銀行口座からの引き落としで
支払っています。

この度、「契約社員」として
勤務する事になり

会社の厚生年金
健康保険に加入する事になり

今まで個人で支払っていた
国民年金に、健康保険料について


手続き不要??で、ストップするみたい

会社と、個人の支払いが二重払いにならなくて済む??という事みたいですが


実際の所は、よく分かりません・・・

そのため、クレジットカードの明細と

銀行口座の金額を日々確認して

個人払いの
国民年金と国民健康保険料

がストップしてくれているか?

言い方を買えると、切り変ってくれるのか??

手続き不要でという事です。

逆は、自分で加入しに、区役所とか、市役所に行く必要があったと思いますが。

いや??

うーん、

年金に関しては自動的に?

健康保険に関しては、国民健康保険証を受け取るために

区役所、市役所に手続気に入っていたような気も・・・・





あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 06:54 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月03日

【ねんきんネットで年金見込額を見たい】ログインして確認してみたい

ねんきんネットに、初めてログインできました。
年末年始のメンテナンスで、ログインできなかったのですが

今日、2017年1月3日に、もう一度
「ねんきんネット」にログインできるか試してみたところ

無事、初めてねんきんネットにログインする事ができました。

ログインには、ハガキで受け取る事ができた
「ユーザID」と
「パスワード」が必要になります。

パスワードに関しては、「ユーザID」申請時に、
インターネットで、自分で設定したパスワードになります。

記憶しているとか、メモしている必要があります。

年金機構からのハガキには
「ユーザID」しか記載されてこないので。

ねんきんネットにログインして
まず、何を確認したかったかというと
やっぱり、「年金見込額試算」
あくまでも、想定の額でしかないのですが

参考までに見る事ができました。

あと「ねんきんネット」で何を確認したかったかというと
「年金記録照会」
今までの国民年金の期間とか、会社で厚生年金の期間とか

見る事ができました。


ねんきんネットにログインするためには、
まず、ねんきんネットのネット上で
「ユーザID」を申請して、ハガキで、郵送で
受け取る必要があるという事になりました。

おそらく、まだ、「ねんきんネット」にログインした人
少なそうな感じですが

一度、あくまでも想定、未来の話で
不確実ながら

将来の「年金見込額試算」を見てみるのもいいのかも??





また、期間を空けて
ねんきんネットにログインして見たりしたいと思います。

今後は、好きな時にネットから
ログインする事ができそうですから。

そうそう、「ねんきんネット」に
「ユーザID」を申請をする時には
住所変更などの情報が、
日本年金機構の情報と一致している事が必要になっているようです。

引っ越し後など、市役所、区役所などに
住民票の異動の手続きをして、日本年金機構の情報に反映されるのが
時間がかかるようなので、だいぶ時間を空けて
ネット上から「ユーザID」をしないと

登録情報の不一致で、「ユーザID」発行されないという状況になるようです。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 08:09 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月31日

【ねんきんネットログインには?】郵送でユーザID発行を受け取りが

年金、気になりますよね?
「ねんきんネット」から、自分の年金確認できるみたい
まだ、見込とか、不確定な事だと思いますが

全く、毎月の年金支払っていても
何も実感も何もないから

あくまでも、未来の話
想定の話、金額になりそうだけど

ちょっと、日本年金機構の
「ねんきんネット」にログインしてみたい

確認してみたい。

実は、「ねんきんネット」にログインしてみたいと思ってから
分かったのですが
すぐに「ねんきんネット」にログインできる訳で無かったようです。

まず、「ユーザID」というものが必要になるという事。

そのためには、「ユーザID」を発行してもらう必要があります。

このために、ネット上から申請して
郵送が送られてくるのを待ちます。

ハガキで、「ユーザID」を受け取る事になっているようです。

そうなんです、すぐにインターネット上から
簡単にすぐに「ねんきんネット」にログインできないという事です。

その郵送を待って、「ユーザID」を発行してもらって

初めて「ねんきんネット」にログインできる事になります。

じゃ、「ユーザID」を発行を申請して
日本年金機構から、ハガキが郵送されてきまして・・・

なんと、「ユーザID」を発行できない・・・
その理由が、登録情報と不一致のため・・・

引っ越しのために、住所が違っていたようです。

そのため、もう一度、期間を空けて
また、インターネット上から、「ユーザID」を発行を申請して

また日本年金機構から、ハガキが郵送されてきました。

とうとう、「ユーザID」が書かれたハガキを受け取る事ができました。

やっぱり、すぐに、
「ねんきんネット」にログインしてみたいと思って

ログインしてみようかと思いましたが

年末年始という事で
「メンテナンス中」でログインできる状態でなかったようです・・・

人生初の「ねんきんネット」にログインは

2017年になりそうです。




今回の「ユーザID」を発行を申請という手続きを通して
引っ越しなどの住所変更により、区役所などへの住民票の異動が
年金などの情報に反映されることが分かりました。

特別に「年金など」の住所変更は必要ないという事です。
ただ、1点、「年金など」の住所変更が、反映されるのが
住民票の異動の情報が反映されるのが
かなり時間がかかってしまうという事です。

今回は、その反映される前に
日本年金機構に、「ユーザID」を発行を申請をしてしまっていたようです。

みんなの生命保険アドバイザー

posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 02:19 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月16日

【国民健康保険料】金額って、都道府県によって違う?みたい引っ越し

国民健康保険料の金額って「都道府県」によって計算が違うのかも?
私は、「国民健康保険料」支払っています。

このたび、引っ越ししましたので
以前住んでいた時に支払っていた「国民健康保険料」が終了して

その後は、引っ越し先で「国民健康保険料」支払うようになります。

そしてこの度、引っ越し先での
「国民健康保険料」の金額が決定したという通知書を受け取りましたが。

引っ越し前の保険料の金額より高くなっているようです・・・

たしか、引っ越し前に支払っていた
「国民健康保険料」の金額って、たしか、毎月3万円くらいだったと記憶していますが

ちょっと書類残っているはずなので
正確な金額を確認したいので・・・・

ありました。引っ越し前の都道府県で支払っていた金額の書類が

やっぱり、毎月
30,560円という金額を支払っていました。

そして、引っ越し後の都道府県の国民健康保険料の金額が
40,390円という金額になっています。

約1万円くらい、引っ越し先の保険料の方が高くなってしまったようです。

都道府県によって、
国民健康保険料の支払金額が異なるようです。

まさか、引っ越しによって
「国民健康保険料」が値上げになってしまうとは
かなり想定外というか

この事、全く知りませんでした・・・






そうそう、でももしかして
この国民健康保険料の「減額」というものがあると
区役所に行ったときに教えてもらいました。

それも申請が必要みたいですが
前年の所得で計算されている「国民健康保険料」

今年の所得が前年の所得に比べて下がっているようなら
「減額」の可能性があるようです。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 11:20 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月06日

【個人事業税は業種?】税率が変る、ある一定以上の売り上げなければ

対象外と思っていたけど、「個人事業税」の納付の必要があるようです
こちらの税金は、請求を受けて支払う流れっぽいですが
売上がいくら以上とか、どういう業種だと

などなど、てっきり、この「個人事業税」は
関係ないと思っていたけど

対象だったようです。

電話で説明を受け
個人事業税納税通知書が送られてきました





今回の対象の税額が
わずか、14,300円で済みましたが

勘違いで払う対象でないと思っていただけに
ちょっと、もったいない気持ちも・・・

今回の私の対象となったのが
「第1種事業」という事
こちらの税率が「5%」となります。

これらが、人によって変わっているようですが

課税標準額 286,000en

この値に、5%を掛けた値が

今回の「個人事業税」の金額である「14,300円」となったようです。

納付書が、
第1回分税額 7,300円
第2回分税額 7,000円

2回に分かれてくれています。

おそらく、このような税金が必要だって

この税金自体の存在も知らなかったし、知らない人も多いのでは??

「個人事業税」って

ある程度、売り上げないと
収めなくて、対象にならない税金という事ですが・・・

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 11:30 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月05日

【ピーチ航空で旅行も?】大阪の泉佐野市「ふるさと納税」で飛行機に

ふるさと納税がますます熱い?
今日の朝の情報番組見ていると、なんと飛行機に乗れる
「ふるさと納税」まであったようです

格安航空のピーチに乗る事ができるというのが
「泉佐野市」が行っているようなんです

大阪の泉佐野になります。





やっぱり特産品、特産物というものが
お礼の品としてもらえるイメージが強かったのですが

まさか、ピーチ航空で旅行できるまでの
「ふるさと納税」があったとは・・・

でもなぜ?

大阪の「泉佐野市」が
ピーチの??

関西国際空港が、泉佐野市にあるから?っぽい感じがしますね

テレビで、よく「ふるさと納税」特集やっていますよね
さらに、最近、より利用しやすくなった

利用額が増額になった・・・

確定申告の必要がなくなった?・・

さらに、ふるさと納税に
注目がある待っている中で

ピーチ航空の飛行機にも乗れる

泉佐野市からのお礼品
今日の朝の情報番組でも紹介されていたし

さらに、「泉佐野市」に

ふるさと納税に注目が集まりそうです

国内航空券予約サイト サンクスツアー

posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 07:42 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月24日

【すぐに利用できない?ねんきんネット】ユーザIDを申込、郵送で

日本年金機構からの「ねんきん定期便」受け取ったので
更に詳しい年金の事確認できる?と思って

「ねんきんネット」という日本年金機構のサイトに
ログインしてみようと思いましたが・・・

すぐにはログインできないようです、知らなかったです

まず、これらが必要のようです、「ねんきんネット」には
・ユーザID
・パスワード





もしかして、日本年金機構からの「ねんきん定期便」に載っている?
基礎年金番号??かと思いましたが
違うものみたいです。

まずは、登録が必要のようです
アクセスキー?お持ち?うーん、持っていない方で
「ご利用登録」というものをやってみます。

この時に、「基礎年金番号」が必要になるようです。

この画面からの登録により
「ユーザID発行申込み」という事をやっているようですが
「ユーザIDのお知らせ」を郵送してもらう事が出来るという事です。

ネット上では、完結できないようです。

すぐに利用できないという事が初めて分かりました

「郵送」で「ユーザID」を受け取る必要があるという事です。
「ねんきんネット」にログインするためには

セキュリティのため?

国民年金という重要なものの為必要な事なのかも??

ちょっと、年金について
いくらくらい受け取る事ができるのかって??

ネット上で確認できるのかと思ったけど

ちょっと残念です、すぐに「ねんきんネット」ログインできないのは

やよいの青色申告オンライン


初めて「ねんきんネット」を利用しようと
ログインしようとしてみましたが
「アクセスキー?」
・ユーザID
・パスワード
パッと見分からない事が多かった感じです。

すぐには、「ねんきんネット」を使う事が出来ないという事

郵送によって、「ユーザID」を受け取る事がから始まるという事みたい

その為のインターネット上から
「ご利用登録」をして郵送してもらうための情報を入力し申し込む必要があるんだ
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 02:37 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年金機構からねんきん定期便】年金の受給資格25年から10年になった

年金機構から「ねんきん定期便」が来ました
最近、年金の払込年数が、10年に短縮になったとか

もらえる可能性が、増えてって事はなんとなく・・・

年金機構からは、封筒やハガキで
たしか?たまに送られてきていた気もしますが

今回の「ねんきん定期便」はハガキタイプです

どんな内容が記載されているのでしょうか??

今回分には、「年金加入期間」
「加入実績の年金額」
「保険料納付額(累計額)」

あとは、「最近の月別状況」

今回受ける事ができた「ねんきん定期便」には
老齢年金の受け取りには、原則として300月以上の受給資格期間が必要です
と記載されています

300月以上とは、25年になるようですが
という事は、最近変わった、「10年」以上の以前の内容が記載されているようです

今後は、
老齢年金の受け取りには、原則として120月以上の受給資格期間が必要です」
と記載されるようになるはずです、10年以上に変わったはずだし

今回の「ねんきん定期便」を確認して見ると
受給資格期間というものが
現時点で
「194月」となっています。私の物では

いくらくらいの年金受け取れる予定とか
表示しているタイプでなかったようです。今回分のは

年金について、お知らせ的な意味合いが

今回の年金機構から「ねんきん定期便」には

あるのかなって





税理士ドットコムで最適な税理士選び


posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 01:16 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事