2018年11月25日

【万博経済効果】1970年昭和45年と2025年日本がお金の使い道って

1970年昭和でいうと「昭和45年」大阪万博。あの時の万博の再来を期待?
最近ではオリンピックなど国際イベントの開催には
とてつもなく巨額な資金が、そして手間が
そして無駄が発生しているって事が分かってきたのに

天文学的なお金を出費するって事が
万博の開催、誘致に、会場建設、建築に





もったいないような・・・もう

「昭和45年」1970年の日本のような
勢い、上昇する感じでないはず。

地に足をつけたお金の
大阪として国としても使い道の方がよかったような・・・・

自民党が政府が
「憲法改正」を主眼においている、憲法改正を実現したいって事と

国民、日本の人が

それを望んでいる??その前に

やってもらいたい事があるはず、


期待しているの「憲法改正」でないはず。


これと同じ事が

万博とかオリンピック誘致、開催に巨額のお金を使っている事と

リンクしてしまうのですが


制限無く使っている感じ。

そのお金を明確に

今本当に困っている、お金を使った方がいい所に投資した方がいいのでは?







これから新興国に、まだ開催した事が無い国が

万博、オリンピック開催した方が

いいような・・・・


日本って国民が

万博でオリンピックで


そのお金を現実問題として

堅実に使ってもらいたいって方が多いのでは??


東京オリンピック問題、2020年の

とてつもなく、お金予算なんてないようなもので


どんどんオリンピックのために、

出費、経費が膨らんで・・・・


これが、大阪万博でも


posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 07:21 | 気になった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事