2018年11月03日

【無断キャンセル】飲食店図書館でも「貸出停止」罰則リスク対策

図書館で本借りようと思って、利用カードを作って
何年かぶりに図書館で、府立図書館とか市立図書館とか
みんなが利用できる図書館で。

「利用カード」作る時には運転免許証など
身分証明書が必要になっています。

本の返却が延滞した場合には?





図書館の本の返却が延滞した場合には罰則が
貸出期間までに返却が遅れると
「貸出停止」の罰則。

図書館にこのような規則というか決まりがあるんだって。

たしかに、無料で借りれるのに
返却、延滞してしまう人もきっといるはず。


だから「貸出停止」の罰則という方法が。


そうそう、個人的には
「飲食店」無断キャンセルについて連想されました。


図書館では
「利用カード」作る時には運転免許証など
本人確認したうえで
本の貸し出し「無料」で

一方
「飲食店」無断キャンセル
予約には座席の、メニューなどの
有料の注文で

お店、飲食店の予約に関しては
電話番号、メールアドレスくらい??

有料で
営利目的で営業している飲食店が

リスク管理、リスク軽減策が

対策が

図書館と比べても

弱い、信頼し過ぎ?
マナー期待し過ぎてしまっているようにも?

ハロウィン、成人式

ワールドカップ
行事では渋谷の様子
大阪の道頓堀での様子を考えると

信頼し過ぎては、
規制、罰則というものを適用しないと

「飲食店」無断キャンセル

お客さん側には
ノーリスク。

電話くらい、着信しても無視されてしまっては・・・
着信拒否されてしまうだけで・・・・・






posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 05:23 | 気になった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事