2018年06月05日

【関西電力値下げ2018年】値下げ要らないから原発止めてもらいたい

関西電力が値下げになるとか、テレビCMでも放送されててたしかニュースでも
この電気料金値下げを聞いた気がしますが
電力会社が値下げってどうして?その要因は?
denki_nesage.jpg

節約したとか、経費削減したとか
電力会社という事で

「値下げ」には
原発再稼働があるって事みたいです・・・

原発再稼働しなくていいから

できれば日本で原発要らないって思っているので


値下げしなくていいから、原発再稼働してもらいたくないって・・・・


目先、電気料金ってまさにこの事の象徴みたいに見えますが

少しの電気料金値下げのために

一時的なために


原発再稼働って

リスクとリターンで考えると

どう考えても

「リスク」が大きくなる。


正常に、自然災害、問題が原発にない状態でも

正常運転が可能な場合でも

処理できない、処分できな核のごみが
生み出されて、核のゴミどこにおくか?保管場所もないのに・・・

逆に

正常に稼働できない、自然災害、原発に何かあった場合は

この場合も、人間では対応できない
処理できないっていう事が

福島原発事故で

もうすっかり目にして、頭に刻み込まれているのに・・・・


正常に原発稼働しても
逆に、異常な事態が起こっても

どちらでも

人間に、処理できない、制御できない

原発ってなぜ?どうして使っているのか?


個人的に理解できないのですが・・・






2018年の関西電力の値下げ
どう感じ、どう捉えればいいのやら


福島原発事故を見て
やっぱり一事業者
電力会社で

この原発に関しては意志判断、決断ができないって

忖度とか、意向が
国の、政府の

電力会社が動いているですよね。

原発推進の人しか

電力会社の上層部にいないのかな??


廃炉に関しても、人間でできるのか?
あやしいことばかりですが。

お金がいくらでも使っても

期間がいくらかかっても


正常に安全に、原発を辞める事ができないって

もうすっかり判っている事なんですが・・・・
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 01:52 | 原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事