2018年05月22日

【マクドナルド】マックデリバリーUberEATS「配達パートナー」は

マクドナルドの宅配デリバリーのチラシが郵便ポストに入っていました。
そうそうマクドナルドといえば、マックデリバリー
チラシには?
mcdelivery_eats_sumaho_apli.jpg





mcdelivery_eats_sumaho_apli1.jpg


mcdelivery_eats_sumaho_apli2.jpg


チラシを見る限り

マクドナルドの宅配デリバリーは
二つの方法があるみたいですね。

今まで通りの「マックデリバリー」

新しいサービス
スマホアプリの
「UberEATS(ウーバーイーツ)」


ちょっと確認したかったので

マクドナルドのホームページで

この宅配デリバリーって
どんな感じで記載されているのかなって?


やっぱり、

二つの方法があるって事を

紹介しているみたいですね。


「マックデリバリー」
「UberEATS(ウーバーイーツ)」


うーん、違いなどは??

マクドナルドのホームページを見た感じでは


この所がポイントになりそうです。
違いとしては
マックデリバリー
マクドナルドのクルーが直接ご自宅にお届けします。


Uber Eats
Uber Eatsならハンバーガー1個からでも注文可能!



こちらは、配達パートナーという人が
宅配デリバリーしてくれるって事。



新しい形ですよね、宅配デリバリーの


スマホアプリUberEATS(ウーバーイーツ)では

お店と関係ない人
スマホアプリの運営UberEATS(ウーバーイーツ)とも違う

「配達パートナー」という人が

UberEATS(ウーバーイーツ)に登録して

配達のみを
アルバイトとして

都合のいい日、時間
地域エリアなどを選んで

「配達パートナー」が配達デリバリーするって感じ






スマホアプリ「UberEATS(ウーバーイーツ)」
新しいサービス

今までに無かった感じですが

「配達パートナー」が自宅にオフィスに
どこにでも
配達してくれるって

どう考え、どう捉えるかって所がポイントになりそうな感じ。


考えすぎ?神経質過ぎ??

マクドナルドのデリバリーで考えると
マクドナルドの店員さんが自宅まで、オフィスまで配達してくれるのと

UberEATSの
「配達パートナー」として登録した人が

配達してくれるのって

お店と関係ない人が、配達のみ、アルバイトとして

うーん、もうすっかり有名、利用者増えているはずだから

UberEATSって


大阪でもサービス開始になるって事は

心配過ぎ?神経質すぎ?って

配達する人に対して

UberEATSの
「配達パートナー」


そんな心配が、少ないって事なんでしょうね。

マクドナルドの人気サイドメニュー
スイーツになるはず。
「三角チョコパイ」

富山駅前で無料配布ってすごい話題になっているみたいツイッターなどで

お店でなくて

個人のツイッターの人が

自腹で三角チョコパイ買って配っていたみたい。

ツイッターでも話題で
学校の関係者の人が会見していたけど
やっぱり騒動が大きくなり過ぎてしまった??

マクドナルドと「三角チョコパイ」が注目される事に

そうそう
「UberEATS(ウーバーイーツ)」
飲食店の宅配
配達員の人の仕事としても
注目されている広がっているはず。
マクドナルドでも。

そういえば、マクドナルドに行ったときに
ウーバーイーツ様って、商品の受け渡しの時に
注文があった商品の配達の受け取りに

配達員の人がお店に来ていた時がありました。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 05:19 | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事