2018年01月08日

【式守伊之助】相撲「行事」が白鵬と同じ宮城野部屋所属?審判の

今日のフジテレビ系「バイキング」を見ていて
相撲の話題、行司「式守伊之助」さんについて

そういえば、相撲で行司に注目するって
今までなかったけど、今回の「式守伊之助」さんの話題で
初めて知る事ばかりですよね。

式守伊之助 「一行書」 掛軸




大相撲の解剖図鑑 大相撲の魅力と見かたを徹底図解 [ 伊藤勝治 ]



そうそう、今回フジテレビ系「バイキング」を見ていて
そうだなって、たしかにって思う事がありました。
相撲の行司さんが

今回の「式守伊之助」さん宮城野部屋所属という事

んん、横綱の「白鵬」さんと同じ部屋

えぇ??

どういう事??って

行事が、相撲の勝敗を判定するって役割の人が

相撲部屋に所属しているという事。

「式守伊之助」さん宮城野部屋所属って事。

んん、「バイキング」では
フィフィさんが指摘していたんですが

たしかに、

審判的、勝敗を判定する役割の人が
「行事」が
力士と同じように

部屋に所属しているって

ちょっと公平な審判、判断、判定できているのって?

各部屋に所属している「行事」が
やはり所属している部屋の力士に
有利な判定しないのって?

たしかに、全くそうだなって

力士とは、異なる組織に
属しているはずの「行事」が

各相撲部屋に所属しているって
ちょっと考えられない感じですよね。

中立、公正は
行事が

できているのかなって??

今日のバイキングを見ていて

ほんとにそう感じたりしました。

相撲って、どういう組織なんだろうって
行司「式守伊之助」さんの話題から

行事って役割の人が

んん??

なんかおかしいですよね??






んー、審判って
中立、公正、公平な
判定をするために

疑念を抱かれないように
配慮されていると思っていたけど

相撲の組織では
そうでない??

ちょっと一般的な
審判の考え方と違うみたい??

不思議な感じですよね。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 18:27 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事