2017年09月06日

【PiTaPa(ピタパ)わかりにくい?】PASMOみたいに券売機で買えるのが

ICカードのPiTaPa(ピタパ)。ちょっと分かりにくい・・・
まだ持っていません、地下鉄とかで使えるICカードのようですが。もちろんJRでもバスでも
PiTaPa_muzukasii_Osaka_densya.jpg

昨日、大阪の地下鉄で
PiTaPa(ピタパ)に関する
申込書とか、案内書とかいろいろ見てみましたが
よくわからない・・・

これ?誰が理解できて
誰が使えて申し込んでいるんだろうって??

どうしても、東京都かの
PASMOと比較してしまうのですが

同じ電車のICカードという事で

券売機で、すぐに利用できるような
「PASMO」と同じようにならないのかなって??

毎日地下鉄使っていますが

2017年9月時点でも
「磁気」の定期券使っています。

「PASMO」の定期券、通常の電車移動使っている時から

再び、「磁気」の定期券

ちょっと不便さを再認識


昨日、さすがに
パンフレット的な案内書を

申込書を

ICカードのPiTaPa(ピタパ)について

見て理解できるだろう。分かるだろうって思って見たけど・・・

うーん、わかりにくい・・・

ネットで見ても

いろんな「PiTaPa(ピタパ)」使い方

利用方法なども見ても

なお難しい、よく理解できない・・・


なんで、大阪の方では
「PiTaPa(ピタパ)」のような

難しい感じ?よくわからない

こんなICカードになっているんだろう??


そのまま、「PASMO」的なICカードにすれば

もっと広まりそうなのに






昨日再び、理解しようと思ったけど

やっぱり断念

地下鉄などで使える
ICカードのPiTaPa(ピタパ)。

難しすぎる・・・


クレジットカード機能付きになってしまう??

あとは申込で、審査がある。クレジットカード機能付きだから


って事は、利便性ってどうなんだろう?


定期として使わない場合は

券売機で、ICOCA
JRのICカード

チャージして使うタイプのは

すぐに券売機で、JRの大きな駅では
すぐに買えるようですが


どうしても東京で使われている
PASMOと比べると

大阪「PiTaPa(ピタパ)」利便性が違い過ぎるように、

大阪の方が不便すぎるように感じてしまうのは・・・・


クレジットカード機能付きカード増やしたくないし


電車のICカードに使いたくないんですが・・・・


【WiFi無料】大阪アクセスポイントスマホで接続したい設定は
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 03:52 | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事