2017年07月31日

【大山悠輔】阪神タイガースのスタメン3番ルーキー成績から見て重荷

阪神タイガース完封負け、7月30日中日戦で
くやしいーーー

阪神は、1点も得点取れなかったんだ。

阪神タイガース トラッキー ヘッドカバー ドライバー用 460cc対応 【あす楽対応】




0対7で中日に敗れてしまっています。

阪神の先発ピッチャーが
能見篤史投手

4回投げて、6失点・・・

ホームランを2本打たれてしまったんだ。

そっか、昨日の阪神のスタメンを見ると

最近固定されつつあるようです。

ルーキーの大山悠輔選手が
レフトで、3番

ちょっと、ルーキーが3番って
荷が重い感じしますが・・・


成績的にも、3番打つほど
結果残せていない感じだけど・・・

今の「大山悠輔選手」が
3番って、


阪神打線が、薄くなってしまっているようにも・・・・

打率.218
本塁打 3
打点 11

やっぱり、ルーキーだし
結果が付いてきていないのに・・・


スタメンの3番では

成長させるため、育てるための

3番はちょっと、弱いのかなって・・・

スタメンを外れている
・原口文仁選手
・福留孝介選手
・山俊選手

3番任せたい所ですが

「原口文仁」選手
捕手でなく、ファーストで

打撃を活かす為って、2017年シーズン挑戦中ですが

去年ほど活躍成績が残せていないみたいですね。

試合出場もあまりない感じだし・・・

守備の負担を減らして

バッティング中心に、重点を置いて
というのが、重荷になってしまっているのか?

結果が出ていない感じしますね。


阪神のバッティング、攻撃陣という点では

完封負け

得点を奪う事が出来なかったという事で

若手育成と、実際に試合に勝つの

両方を取るの難しいですよね・・・・






将来のクリーンナップ、4番候補の
ルーキーの「大山悠輔選手」

今後、成績、実績ともに

納得の阪神の中心バッターになってくれれば・・・・
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 03:22 | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事