2017年07月29日

【阪神タイガーススタメンは?】7/28中日戦試合結果は?先発秋山

7月28日の中日対阪神
阪神タイガースが勝利です。

やったー、5対0で
阪神の勝利です。

阪神タイガースグッズ【ゴルフギフト】【送料無料】【名入れギフト】◆オーダーメイドゴルフグローブお仕立てセット阪神タイガース限定品 (u)[アスキュー]職人が一枚一枚作ります阪神/タイガースグッズ/【RCP】




投手では、秋山選手
なんと、9勝目

もう阪神タイガースのエースと言ってもいい感じ
7回を0点に抑えて
なんと、8つの三振を取ったんだ。
では、キャッチャーは誰だったんでしょう?

坂本誠志郎捕手だったみたいです。

2017年のシーズンでは
梅野隆太郎捕手がメインにスタメンで
活躍されている感じしましたが

岡ア太一捕手と坂本誠志郎捕手も
いろいろ試して使っている感じですね。

誰が阪神タイガースの正捕手になるんでしょうね??

原口文仁選手は、もう捕手はしないのかな??

バッティングを活かすために、ファーストにコンバートされた
様な感じですが。

7月28日の中日対阪神で
バッターで活躍した選手を確認してみると


大和選手が、1号ホームランを放っています。

昨日は、ショートでスタメン出場されています。

大和選手といえば、スイッチヒッターに変って
両打ちになっていますね。

中日先発投手が、バルデス、左投手
という事は、スイッチヒッターの大和選手は
右打席ですね。

本来の右打席で、ホームラン打ったって事になりますね。

大和選手は、昨日の試合では
4打数3安打

大活躍ですね。

朝の情報番組
「す・またん!」では、森さんが
いつも、大和選手守備は一級品
あとはバッティングだけっていつも言っていますが

昨日の中日戦では、大和選手大活躍だったんですね。

阪神のショートは、
最近までは
糸原健斗選手が、スタメンを務めていた事が多かったけど
怪我で離脱してしまって

阪神のショートは誰が守るんだろうって思っていましたが

最近の試合で
大和選手が守る事が多いようですね。

守備は、一級品で

あとは、バッティングだけ、攻撃面だけ

その点から、大和選手
両打ちに切り替えて、昨日もバッティングで大活躍

ショートの定位置を
大和選手が獲得するの、時間の問題かもしれませんね。

バッティングにも、大和選手大注目しておきたいですね。






阪神タイガースの順位がどうしても気になりますが
DeNAを意識する事が多くなりそうだけど

広島を意識するくらい、勝利が多くなってくれといいですね。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 04:11 | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事