2017年03月20日

【映画】「3月のライオン 前編」評価は?後編もあるみたいだけど?

最近の映画では、前編、後編、2部作、3部作など
最初から、いくつか上映されるって事あるようですが

結構なリスクあるのかなって

いい映画になるか?
観客動員数が、ランキングで上位になるのかどうか?

>3月のライオン4【電子書籍】[ 羽海野チカ ]




分からない状態で、最初から

いくつか上映するってすごいなって

そうそう、昨日は
前編、後編の映画で上映されている

現在「前編」の映画館公開されている

将棋の映画
「3月のライオン 前編」を見てきました。

神木隆之介さん主演の映画です。

あくまでも個人的な

この映画「3月のライオン 前編」を見た感じ評価でいうと

うーん、すぐにでも後編みたい

前編が大満足、大興奮という感じにならなかったかなって・・・

大人気漫画、コミックからの映画化になっている作品という事だけど

やっぱり、映画化って

難しいのかなって、個人的にも

よく原作を知っている人が

映画を見ると満足できない、がっかりするとか

よく聞いたりしますが


もしかして、この映画「3月のライオン 前編」も

それらに分類されてしまうのかなって・・・・


前編が大ヒットしてから、受け入れられてから

後編とか,続編とか作成になると

遅くなり過ぎるとか、お金の問題とかありそうな予感も・・・・

>将棋セット ヒバ1寸スライド将棋盤セット(将棋駒山峯作黄楊上彫駒)




映画「3月のライオン 前編」を見て

将棋やりたい、またやってみたいなって気持ちになりました。

そうそう、あと

映画を見ていて

あの役誰が演じているんだろうって??

思っていた人が、なんとなんとエンドロールを見て

染谷将太さんだったんだって

初めて分かったり・・・・
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 08:27 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事