2016年12月20日

【ディンプルキーどこまで?】オートロックに、玄関ドアにごみステー

安全性の高い鍵の「ディンプルキー」ってどうなっているんだろう?
人生初の「ディンプルキー」の賃貸物件に
引っ越す事になりました。

「ディンプルキー」の玄関ドアって
普通の、一般的な鍵より
安全だろうなってくらい思っていましたが。

実際に、賃貸物件に入居すると

ディンプルキー」て・・・
と思うようなことがいろいろあります。

【合鍵 GOAL 送料無料 】ゴール V18キー・ディンプルキー/メーカー純正スペアキー耐久性・使用感抜群




まず、賃貸物件の建物に入る際の
オートロックの入り口で

こちらの建物のオートロックの開閉には
「ディンプルキー」で開錠します。

その後、部屋の玄関ドアを
「ディンプルキー」で開錠します。

玄関ドアには
カギ穴が二つあります。

鍵が二つ玄関ドアについているタイプになっています。

もちろん、こちらも「ディンプルキー」で開錠します。

ここで、十分かと思っていましたが

さらに、この賃貸物件の
「ディンプルキー」使う機会がありました。

なんと、ごみステーション?
賃貸物件のごみ収集場の

物置的な「ごみステーション」のドアの開錠にも
「ディンプルキー」を使います。

こちらの賃貸物件で
「ディンプルキー」が1本のみ

ここまで、同じ「ディンプルキー」のみで

賃貸物件のいろいろな所の
開錠ができる「鍵」って

「ディンプルキー」に対して思っていたイメージとは

ちょっと違った感じで、

こんな使い方あるんだって・・・

ここまで、いろいろな場所で使う
「ディンプルキー」って

やっぱり、安全性が高い鍵になるのかな??




posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 00:29 | 気になった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事