2016年12月06日

【個人事業税は業種?】税率が変る、ある一定以上の売り上げなければ

対象外と思っていたけど、「個人事業税」の納付の必要があるようです
こちらの税金は、請求を受けて支払う流れっぽいですが
売上がいくら以上とか、どういう業種だと

などなど、てっきり、この「個人事業税」は
関係ないと思っていたけど

対象だったようです。

電話で説明を受け
個人事業税納税通知書が送られてきました





今回の対象の税額が
わずか、14,300円で済みましたが

勘違いで払う対象でないと思っていただけに
ちょっと、もったいない気持ちも・・・

今回の私の対象となったのが
「第1種事業」という事
こちらの税率が「5%」となります。

これらが、人によって変わっているようですが

課税標準額 286,000en

この値に、5%を掛けた値が

今回の「個人事業税」の金額である「14,300円」となったようです。

納付書が、
第1回分税額 7,300円
第2回分税額 7,000円

2回に分かれてくれています。

おそらく、このような税金が必要だって

この税金自体の存在も知らなかったし、知らない人も多いのでは??

「個人事業税」って

ある程度、売り上げないと
収めなくて、対象にならない税金という事ですが・・・

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 11:30 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事