2016年11月08日

【まさか?健康保険料】引っ越しの転出手続きで区役所に行ったら

区役所に行ってきました。引っ越しのため
住民票の転出届などをもらうためです。

引っ越しの手続きでは、
「転出」の場合は
住民票とか、国民健康とか、年金?など
役所での手続きが色々とあると思っていましたが

国民健康保険証を返却する必要がある
もしかして、今日返却?なんて事を想定していましたが





ちょっと想定外でした
役所での国民健康保険の手続きについては

まさか、引っ越しまでの間の
国民健康保険料について
精算分があるという事でした

というのは、まだ引っ越し前のこの地域での
国民健康保険料を支払う必要があるという事です。

さすがに、これは想定していなかったです。

国民健康保険料の支払いについて
納付書もらっている分は、すべて支払っていましたが

これから送られてくるであろう期間に関して
引っ越しまでの費用が発生しているというのです

まさか、健康保険証の返却くらい?かと思っていた

この「国民健康保険」について
まさか、最後の国民健康保険料の支払い納付書を受け取る事になるとは

これとは別に想定外だったのが

「健康保険証」は引っ越しまで使えるという事
そのため、まだ返却しなくていいって事。
さらに、返却のための封筒、宛名役所の住所が書かれた封筒もらえた事です。

けど、最後の国民健康保険料の支払い納付書を

まさか、引っ越しの手続き(転出時)で、区役所で
受け取る事になるとは・・・

納期限としては、今月末となっているので
コンビニか、銀行などで振込みしなければ

最後の国民健康保険料の金額分を





TV,雑誌で話題の南雲先生監修あじかん焙煎ごぼう茶


引っ越しって、そうそうするものでないから
手続き、流れ、イマイチよく分かっていませんが

挑戦して初めて分かる事、知る事が多いみたい。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 01:25 | 引っ越し、賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事