2016年11月02日

【電通ブラック?】働きやすい労働時間短縮に取り組みに認定を辞退

東証1部の会社だから、超有名な会社だから、年収が高い会社だから
「電通」に対して、いろいろな事が分かって表面に出てきているようですが

電通の過労死問題から
「電通」
労働時間短縮に取り組み、働きやすい「子育てサポート企業」に認定されている
という事実がありました。

そして、その「電通」から
労働時間短縮に取り組み、働きやすい「子育てサポート企業」を辞退という流れに





東証1部の会社だからという考え方
これからは、すぐに直結できないものになっていきそうですね。

会社への就職や転職などについては

国が認定していた
「労働時間短縮に取り組み、働きやすい」という事自体も
かなり疑問が付けられてしまいそう・・・

ブラックな電通が「認定」されている
のだから、国が承認していても、意味を持たなくなってきてしまいそう・・・

厚生労働省が認定する立場にあったようですが
今回の電通の問題について
「厚生労働省が認定」の責任ってものも、何か?あるのかなって感じもします。

何と驚きですが、
平成19、25、27年の3回、認定されていたという事です、「電通」が
逆に見ると、
国側の厚生労働省が「承認」していたという事になりますよね。
平成19、25、27年の3回も

現在、平成28年11月ですが
「労働時間短縮に取り組み、働きやすい」という事を
認定されている会社、承認されているからという
判断基準の一つの材料として、なっていたはずのものが

今更
国側の厚生労働省が
「子育てサポート企業」の認定取り消し検討という情報から
今回の
「電通」側からの
労働時間短縮に取り組み、働きやすい「子育てサポート企業」を辞退という流れに

・東証1部だから、
・国からの認定を受けているから

今回の過労死問題で、基準とならない一面が
見えてしまった感じです。





あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!


今後、新しい、基準が国からの認定という形で出てくるのか?
それとも、現行の労働時間短縮に取り組み、働きやすい「子育てサポート企業」の
承認、認定の基準が変っていくのか??

会社選びの基準って、どのようにすればいいのでしょうか??
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 02:58 | 気になった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事