2016年10月30日

【藤原竜也と伊藤英明主演映画】韓国映画「殺人の告白」を原作に

昨日映画館に「デスノート Light up the NEW world」を見に行ってきました。
映画の上映前の予告映画を見ていてすごく、期待できそうな映画情報がありました。

デスノート Light up the NEW world オリジナル・サウンドトラック (豪華盤) [ やまだ豊 ]




藤原竜也さん、伊藤英明さん出演映画
22年目の告白 私が殺人犯です」という作品です。

かなり面白そうな感じしました。

気になったので、ちょっとインターネットで検索してみると

映画の公開予定日として
2017年6月10日となっています

まだだいぶ先の上映みたいです。

あと、藤原竜也さん、伊藤英明さん出演映画を検索してみて分かったのですが

22年目の告白 私が殺人犯です」という映画

韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。
という事です。

あー、そうなんだ

たしかに・・・・


この韓国映画「殺人の告白」
すごくよかったです。
けど、
藤原竜也さん、伊藤英明さん出演映画

韓国映画「殺人の告白」が元になっているという事が分かって
ちょっと残念な気持ちも・・・

基本的、流れ的に
殺人の告白」になってしまうのかって・・・

この映画もすごくよかったです。

けど、この二人
藤原竜也さん、伊藤英明さんが出演する映画で

そっか、ちょっともったいないような気持ちが・・・


この映画自体「殺人の告白」かなりよかったから
間違いない、すごくいい映画見ごたえがある映画になるの
間違いないと思いますが・・・

なんか気持ち的に、個人的に残念な気持ちが・・・

でも、2017年6月10日
「22年目の告白 私が殺人犯です」
見に行ってしまうだろうなって。

となると

韓国映画「殺人の告白」を見てから
映画館に行くべきか??

見ないで行くべきか??
ちょっと迷いそうな感じも

違いを見る、楽しむという映画の見方と
全くの新しい映画として
藤原竜也さん、伊藤英明さんの映画を見るという考え方

そういえば、韓国映画のリメイクも
日本では、そこそこ行われているんですよね??

超最近では、多部未華子さん主演の「あやしい彼女」
こちらも、

映画DVDとして韓国映画「怪しい彼女」を見ましたが
面白かったです、結構

だけど、日本でのリメイク「あやしい彼女」見に行っていないです。
見に行こうとも思わなかったです。

これって、韓国映画「殺人の告白」ほど
すごくいい映画出なかった事もあったと思うけど

うーん、本当の所どうなんだろう??

昨日映画館での予告映画を見た時の
藤原竜也さん、伊藤英明さん出演映画
楽しみ感が、

韓国映画「殺人の告白」という事を知って

ちょっと残念で、もったいないという気持ちに変わってしまったかも・・・

殺人の告白【Blu-ray】 [ パク・シフ ]






posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 03:41 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事