2016年10月21日

【2016年10月大阪】賃貸物件の入居の流れ、東京と違い?不動産屋違い

引っ越しをする時の流れ、賃貸物件への入居をする時の流れ 2016年10月大阪で
入居審査や、必要書類など、ぼんやり、そして自分の体験から
ある程度は理解しているつもりでしたが・・・

場所による違いというものが
この「賃貸物件の入居の流れ」に現われてくるのかな??
もしくは、その不動産業者、不動産屋さんによっての違いがあるのかも??





今回は、2016年10月に
大阪にて、引っ越し先を決める際の
「賃貸物件への入居をする時の流れ」が思っていた流れ
想定と違っていたので、それをブログの記事にしてみたいと思います。

まず、スタートは
大阪の不動産屋さんを訪問
(テレビCMで見かけた事のある不動産屋さんに)

希望物件や、希望条件などを伝えて
条件に合いそうな賃貸物件をピックアップしてもらって
すぐに、内見、実際に部屋を見に行きました
その日の内に、4〜5件くらい

そして、その実際に見た部屋で
1件よさそうな物件があったので
そちらに申込みする事に
------------------------
まず、「申込」です。
申込書を書きます。
あと、免許証を提出します。
さらに、家賃の1ヶ月分を現金で支払う事に不動産屋さんに
------------------------
この「申込」により、保証会社の審査というものがあります。
まだ、不動産屋さんには、必要書類、住民票や収入証明など提出していない状態です。

------------------------
保証会社の審査が無事終わると
賃貸物件「契約」するために、再度不動産屋さんに行く事に
この時に、必要書類、住民票や収入証明などを提出
------------------------
実は、この「必要書類、住民票や収入証明など」から
賃貸物件への「入居審査」が開始されると思っていましたが
それが違ったみたい、なんと「申込」時点の
保証会社の審査と並行して?
入居審査というものがあった?ようです。

という事は、もう賃貸物件に入居できる事が確定している状態の中
賃貸物件「契約」する
この時に、必要書類、住民票や収入証明などを提出する感じ

この辺りの入居までの流れが
今までの経験上とかなり違うのでは??って
前回の東京での引っ越しと、今回の大阪では

大阪では?
もしくは、今回利用している不動産屋さんだから??
このような入居までの流れになっているのかな??

分からないだらけの賃貸物件の入居の流れになりました。

引っ越しを何度も経験している人は
このような経験、違いなど
いくつも体験しているはずだから、引っ越しにもスキルが必要になってくるのかなって





今回の賃貸物件の内見?実際に4〜5件見て回った時には
前回の引っ越しの際、もっと見ておけばよかった
確認しておけばよかったという所をしっかり見ようと

どれくらいキレイになっているのか?
クリーニング済みだから

実際の設備の具合も
古すぎない?

直近で故障したりしない??

あと、建物自体の外観も
入口や廊下なども

実は、今の部屋に入ってから
すぐに、いろいろ問題が発生した事がありますので

・洗濯機置き場の水の出る所
・トイレの水が止まらない
・トイレの便器
・築年数の影響?設備が古い?

この辺りを、今回の内見で
重視して見る様にしてみました。

多くの皆様からご愛用!引越し達人セレクト見積もり

posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 03:49 | 引っ越し、賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事