2016年07月23日

【2016年デング熱日本では?】デング熱で30代女性がフィリピンに?

【2016年デング熱日本では?】デング熱で30代女性がフィリピンに滞在歴?
インターネットニュースでは、やっぱり気になりました。

「デング熱」新潟県の30代女性がデング熱を発症し、死亡したと発表
2016年もやはり、注意しなくてはいけないようです。





注意?「蚊」による媒介、感染だし
注意にも限度がありそうな気もしますが・・・

この記事を見た時、とっさに
リオオリンピックは、ブラジルは大丈夫??

もうすぐ開幕のはずだけど・・・

んん??

「デング熱」と、「ジカ熱」がごちゃ混ぜになってしまっている??

たしか、「デング熱」って、去年も日本で国内で流行したとか
えー、代々木公園とか緑がある所とか
洗浄している様子とか、沢山見ましたよね。

という事は、オリンピックでは、ブラジルでの心配点となっていたのが
ジカ熱」でしたよね??

「デング熱」と同様に、「蚊」により感染するという事。

「ジカ熱」で検索してみると、厚生労働省のホームページがヒットして
現時点では、ジカ熱の流行地域への渡航歴、帰国された人により
感染の可能性が指摘されているようです。

厚生労働省のホームページに掲載されている
リーフレット、ポスターを見る限り

「ジカ熱」と「デング熱」を一緒に注意を促す
「蚊」に注意しよう的な事がかかれているようです。

同じく今も、これからも「蚊」の対策をしようという事ですね。

「ジカ熱」に関しては、ブラジルに応援に行った人の帰国時
国内に帰ってきたときに、少しの期間注意が必要って事みたいです。

感染経路の「蚊」という事で
完全に防げない?気もしますが、可能性を低くする事が

そして、注意するという気持ちが必要になってくるようです。

そういう点では、「デング熱」に関しても
同じ事が言えそうです。

今回のインターネットニュースの記事から
30代女性がフィリピンに滞在歴があったという点
帰国後にという事ですから。

そういう点では、今後はさらに
海外に行っていない人も
「蚊」などにより国内にいても、感染の可能性がという事ですね。





100%天然・濃縮ローズ美容液


できれば「蚊」にさされない、虫よけ対策しておいた方がよさそうですね。
「蚊」に刺されない服装にするとか・・・

でもさすがに、完全には??
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 02:55 | 気になった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事