2016年07月13日

【国民健康保険料の納付書】紛失?平成28年10月期までの納付書しか?

【国民健康保険料の納付書】紛失?平成28年10月期までの納付書しかない?
「国民健康保険料」って支払っていますか?
会社にお勤めの方は、会社が、給料から支払っているみたいですが
会社に勤めていないと、自分で納めないといけません。





「国民健康保険料」意外と高い?って個人的に実感しています。
ちみなみ、私の平成28年支払うべき国民健康保険料が
総額として「305,699円」です。

えぇ??こんなに高いの?
「年金」所じゃないですよ、年金の倍以上の金額になっています。

そうそう、今回は、「国民健康保険料」の支払いには
納付書というもので、コンビニや銀行などで支払える納付書無くしてしまった?
紛失してしまった?というものになります。

国民健康保険料の納付書】って、一括納付の為の納付書が1枚
分割納付用の納付書の2パターンが入って送られてきます。

もちろん、一括納付の為の納付書だと、「305,699円」一気に支払うもの。

そうでなければ、分割納付用の納付書として
30,659円の納付書が1枚と

30,560円の納付書が9枚で合計10枚になっているはず?

それで、今日は、もしかして、分割納付用の納付書が無くなってしまったのでは?と。

なんと、手元に残っているのが、10月期納付分までしかありません。
残りとして、11月〜3月期までの5回分の納付書がない?

きちんと管理していなかったから、納付書5回分の用紙
無しくしてしまったのでは??というものです。

色々探したのですが、見つかりません。

その為、11月〜3月期までの5回分の納付書無いと分かったので
区役所に、再発行でもお願いに行こうといってきました。

すると・・・なんと、【国民健康保険料の納付書】の送付が
2回に分けて送付されるというものでした。

という事は、今回受け取っていたものとして、
・一括納付の為の納付書
・6月期〜10月期の5回分の納付書のみ
という事でした。

説明を聞いて無くしたのでないと分かりました。

後日、残りの11月〜3月期までの5回分の納付書が送られてくるというものでした。

この仕組みが分かっていれば、
【国民健康保険料の納付書】の送付についてもう少し知識があれば
探したり、区役所行ったりしなくて済んだのに・・・


なんとか、事なきを得たので
毎月30,560円の「国民健康保険料」を支払っていかないと思っています。

やっぱり、ちょっと毎月「国民健康保険料」の支払苦しいけど・・・

そう考えると、国民年金の現時点の年金保険料とは
16,260円です(平成28年度)

今の年金保険料意外に、検索するの難しかったですが。
平成28年度の「国民年金」の金額16,260円に比べると

国民健康保険料の金額かなり高く感じます・・・
私の個人の金額が、30,560円になっていますから。





派遣で仕事探し



国民年金保険料の金額って、いくら支払うかって意外と知られていないはず
値上げになったばかりだし。
2016年7月時点では
毎月、国民年金保険料の金額って「16,260円」になっているんですよ。
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 10:47 | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事