2016年07月12日

【クレジットカードのキャッシング返済】1日でも早く金利18%だし

【クレジットカードのキャッシング返済】1日でも早く金利18%だし
銀行キャッシュカードクレジットカード一体型のカードでキャッシング
現金を借りました。早くお金返した方が、利息が1日でも少なくした方がいいですよね。

久しぶりのクレジットカードの「キャッシング」だったので
返済方法が分かりません・・・





今回の使ったカードが「銀行キャッシュカードクレジットカード一体型」
1枚のカードに、「銀行キャッシュカード」、「クレジットカード」
が入っている感じになっています。

そのため、現金を引き出す時も
「キャッシュカード」、「クレジットカード」という選択をしてから
銀行からなら、「キャッシュカード」
クレジットカードから、「クレジットカード」
という感じになります。

それでは、キャッシングの返済については、
現金を引き出す時の逆になる

「お預け入れ」
「キャッシュカード」、「クレジットカード」

キャッシングの返済をしたいので
「クレジットカード」

キャッシングの元金の返済は、これでいいみたい。
銀行に現金を入金する感じで、手順で。

利息は?ここから、ATMからできないみたい?
一度、電話して振込先を聞く必要があるみたいです。

今回は、クレジットカードの「キャッシング」では
・40,000円
・70,000円

2回に分けてキャッシングしました。
・40,000円→ATMから返済済み
・70,000円

昨日は、残りの70,000円の元金の返済しようと
銀行ATMから入金しようとしたら・・・

入金ができないみたい??

すぐに、電話で聞いたところによると
昨日が7月11日という事で、日付が悪かったみたい。
えーと、締日が10日まで?で期間が決まっているみたいで

それを超えての、返済って事ができなかったみたいです。

そのため、電話で振込先を聞いて
その口座に、キャッシングした元金を返す事になりました。

・70,000円の元金と
・40,000円の利息分と70,000円の利息分

合計 70,416円という元金と利息を
指定された振込先に返済しました。

そうか、クレジットカードの「キャッシング」では
元金を返済すると、完済した気持ちになっていましたが、

40,000円の元金の返済住みでしたが、利息分はまだでした。
もしかして、利息はATMからムリ?電話でないと?

金利の方が、18%です。

今って、そんなに金利高いんだって、改めで実感する事になりました。

銀行金利が、0に等しいというのに・・・
クレジットカードの「キャッシング」の金利が「18%」だったんだ・・・

参考程度に
40,000円のキャッシングでは
金利18%では
40,000円X18%=7,200円(1年間の金利)
7,200円÷12=600円(1ヶ月の金利)

70,000円のキャッシングでは
金利18%では
70,000円X18%=12,600円(1年間の金利)
7,200円÷12=1,050円(1ヶ月の金利)

銀行キャッシュカードクレジットカード一体型のカードという点で
一般的な消費者金融のカードより、身近に感じていましたが

この金利、18%という金額を見ると
他のクレジットカードと変わりないみたい・・・

逆に18%で利息がもらえるならって考えると
凄く美味しい感じしますが、今の時代18%なんて無理ですよね・・・





【Ponta最強クラス】シェルPontaクレジットカード


そうそう、クレジットカードのキャッシングでは、
さらに、別にもお金が掛かっているようです。

銀行ATMから、キャッシングした時にもお金が掛かっているようです。
・40,000円キャッシング
・70,000円キャッシング

キャッシングした時の「利用手数料」というのが
・40,000円キャッシング→利用手数料 216円
・70,000円キャッシング→利用手数料 216円

キャッシングには、金利に注目しますが
その他の、利用手数料や、利息の繰り上げ返済、
期日を過ぎた、元金の返済など、電話で問い合わせしないと
分からない事も多々ありました。

やっぱり、キャッシングは
しない方がいいって感じましたが・・・

いつまで、しない状況が作り出せるか・・・・



posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 04:24 | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事