2016年05月30日

【映画】エンド・オブ・キングダムの感想は?続編の映画という




【映画】エンド・オブ・キングダムの感想は?続編の映画という事のようです。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編の映画として
「エンド・オブ・キングダム」という事で、昨日映画館に行って来ました。

この前編の「エンド・オブ・ホワイトハウス」は
ツタヤでレンタルして見ましたが
いい映画だと思ったので、続編も期待できるのでは?


おそらく、上映されえている映画館も
そんなに多くないけど、見に行く事になりました。


【映画】エンド・オブ・キングダムの感想とは・・・
「ネタバレ」も書いてしまいますので、これから見る人はご注意ください。

まず、日曜日で午前中の上映の回でしたが
お客さんが予想以上にたくさんで、かなりビックリしました。

この映画「エンド・オブ・キングダム」の宣伝とか
CMなど見ていないけど、なぜ?たくさんのお客さん入っていたのかな?って。

話しを映画に戻しますと
全体的に見て、面白い、かなり迫力のある映画になっていました。

簡単にこの映画の内容は
米大統領と身辺を警護するシークレットサービスは、命からがらに危機から脱する
という内容の映画になります。

一番の映画の見所は、逃走シーンだと思います。
信じられないくらいの数の追跡を受けながら、
「米大統領と身辺を警護するシークレットサービス」の車で、
「徒歩」の逃走劇になっていました。

このシーンだけでも、十分見ごたえある映画になっていました。
ミッションインポッシブルを思い出させるくらいの
迫力満点の映像です。

それでは、この映画「エンド・オブ・キングダム」で
逆にちょっと気になったのは

前編でもそうでしたが、あまりにも簡単にやられ過ぎている所。
今回の映画に関しては、
あっけないくらい、あっさりし過ぎているくらい
「各国首脳を狙った同時多発テロ」の様子でした。

信じられないくらいの人が、テロ側の人で
あらゆる人、凄い数の人が、そちら側で
どんどん、やられてしまう感じでした。

そこまで、さすがに、サラッと流し過ぎな感じでした。

あとは、おそらく、この映画の一番の見所になっている
「米大統領」を救出する最後のシーンですが
「シークレットサービス」の人が、一人で
乗り込んでいくところが、あまりにも無謀すぎて
数が違い過ぎる所に乗り込むようすが

ちょっと、無理あり過ぎる感じ、絶対に無理な状況なのに
どんどん映画が進んでいく様子が
映画なのですが、なぜ?もう少し・・・と考えながら見ていました。

しかし、個人的には、
映画「エンド・オブ・キングダム」は
面白い、見応えのある映画と言える作品になっていると思います。

まだ映画館で公開されたばかりの映画なので
見る映画に困ったら、この映画おすすめできます。


エンド・オブ・キングダム
劇場公開日 2016年5月28日


参考までに、前編の映画はこちら「エンド・オブ・ホワイトハウス」


映画を見逃しに動画でネットで見るって方法も
レンタルショップに借りに行くって事から動画配信サービスの利用も
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 06:53 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事