2016年05月22日

【株の配当金】郵便局に受け取りもらえる日権利確定日に保有し

売買利益を買った時より、売る時に株価が上昇していると株式投資の魅力。さらに配当金という魅力も
「株式投資」配当金を郵便局に受け取りに行くと確認しておく必要がある事?
株の配当金って「配当金領収証」を郵便局(ゆうちょ銀行)に持って行って
現金を受け取ることになります。

そこで、郵便局に受け取りに行く際、確認しておく必要がある事があるようです。




まず、「配当金領収証」の受領印の箇所に
ハンコを押しておく事(シャチハタでもなんでもいいみたい。いつもシャチハタ使ってます)

次に、郵便局に行く際には、「免許証」など
本人確認できるものを持って行く必要があるという事。
郵便局で、提示を求められます。

【株式投資の配当金】を受け取りに行く際は
郵便局に持って行くものとして
配当金領収証」と「本人確認できるもの
この2点を持って行く必要ががあります。

最後に、郵便局に行くタイミングですが
支払開始日以降に
郵便局の窓口で【株の配当金】を受け取る事になります。
そのため、郵便局の窓口の開いている時に
受け取りに行く必要があるというものです。

平日の月〜金曜日で
郵便局の窓口が開いている時間のみ、この時間の間にしか
郵便局では受け取る事ができません。


いざ、【株式投資の配当金】郵便局に受け取りに行くと確認しておく必要がある事?
って考えてしまいがちですが、これらの事をしっかり意識して
実行すれば、【株の配当金】を受け取る事ができます。





株式投資で配当金といえば
少しでも沢山の金額もらいたい受け取りたい。
1株当たりの配当金の金額に注目して
銘柄選定、株を買うって事を権利確定日に意識して売買したい。


60歳から10万円で始める高配当株投資術
配当金受け取りには条件
各銘柄の権利確定日に
株を保有している事。

オリックスを例に考えると
権利確定日が
3月末
9月末

年に2回チャンスがあるという事。

現時点12月で考えると
次のオリックスの配当金の権利をゲットには
2019年3月末に

オリックスの株を保有している事が受け取りには条件としてあります。

約3ヶ月後に

配当金が郵送で受け取りができるという流れ。


配当金領収証を受け取り
ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口に持って行く。

配当金を受け取りが出来るという事になります。
株初心者も資産が増やせる高配当株投資 (高配当&堅実成長で値上がる銘柄の探し方)

株式投資で配当金生活ができるようなれれば・・・
posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 05:40 | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事