2016年05月10日

フジテレビ【直撃liveグッディ】コメンテーターは?5月10日

フジテレビ【直撃liveグッディ】コメンテーターは?2016年5月10日
火曜日の5月10日の【直撃liveグッディ】では、どのような話題を取り上げるでしょう?

取り上げる話題によっても
コメンテーターの出演される方も流動的になるのかも?
「パナマ文書」問題に関する専門家の方も・・・

5月10日の【直撃liveグッディ】コメンテーターは
高橋茂雄さん
伊藤洋一さん


ジャーナリスト 木村太郎さん
津村一史さんさん

高橋克実さん
安藤優子さん
三田友梨佳さん
倉田大誠さん


やっぱり、気になるのが
「パナマ文書」租税回避地(タックスヘイブン)の話題。

この「直撃LIVE グッディ!」でも
2番目の話題として、「パナマ文書」を取り上げています。
この「パナマ文書」のために、専門家のコメンテーターとして
ジャーナリスト 木村太郎さん
津村一史さん

お二人が出演されています。

「パナマ文書」については、朝の情報番組でも
いくつも放送されているようですが、法的には問題なし。だけど・・・

「パナマ文書」に、日本企業、個人名も公開されたという事で
有名企業、牛名企業の方のお名前も
放送されているの見たりしているようです。

「直撃LIVE グッディ!」では、フィリップで紹介しています。
楽天、UCC、セコム、ソフトバンクグループ、丸紅、オリックス
21万社も?

「直撃LIVE グッディ!」から質問を投げたようですが、
各会社からの回答では、
・合法的に処理されている
・租税回避していない、租税回避が目的ではない


合法的だから、問題ないもの、日本にとって「パナマ文書」とは。

ジャーナリスト 木村太郎さん
「パナマ文書」公開の舞台裏で何?生解説。
・節税、脱税でない。
・「日本」にとって、脱税制度ではない。
・日本ではそもそも、「タックスヘイブン税制」があるので脱税できない。
・金融が回っていかない?タックスヘイブンが存在しないと。

共同通信の津村一史(記者)さんが「パナマ文書」を調査しているようです。
「直撃LIVE グッディ!」には、今日、調査している方がいらっしゃっていました。

うーん、「直撃LIVE グッディ!」では、
「パナマ文書」を調査している津村一史(記者)さん
ジャーナリスト 木村太郎さん
の説明を聞いていても、よく理解できませんでした。

追及する側の共同通信の津村一史(記者)さん
一方で、タックスヘイブンは、問題でないという「木村太郎さん」。

今日の「直撃LIVE グッディ!」内では
かなりの時間、「パナマ文書」やっていましたが、
どうしても、問題でないという立場の「木村太郎さん」の
意見、主張がよく理解できない状態でした・・・、個人的に









posted by 39歳テレビ番組やニュースなど at 14:39 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事